ブッシュクラフト、野外での遊び場探し

#野外での遊び場探し

アウトドアで遊び始めると、何をするかにはよるが、場所選びに悩む事になりますよね。

一人でするのか気の知れた友人とするか、アウトドアに慣れていない友人とするか、

複数人でするかなどで、場所選びの基準を変えていきますよね。

以前にもブッシュクラフトが出来る場所探しについての記事を書きましたが、

この記事では、個人、グループの各場合での場所探しについて僕なりの考え、

優先順位を考えたうえでの場所探しについて書いています。

自分一人の場合での優先順位

  1. 人目に触れない場所(周りを気にしないでゆっくり楽しみたい)
  2. 理想のロケーション(平地で森、川が近くにある、やりたい事が出来る場所)
  3. リスク管理(獣対策、地形、車までのアクセス)

自分一人の場合では、一番気になるのは人目ですね、

趣味の都合上、刃物(斧、ナイフ、ノコギリ)や焚き火もするので人目に触れる場所では気分が乗らない。

その上で遊ぶのに理想のロケーション、起伏の激しい場所だと遊べる範囲が狭くなるので

できるだけ平地で程よく木が生えている場所で、

火を扱うこともあり、近場に水場があることが必要だ。

リスク管理、人目の少ない山や森に一人で行くので獣対策は必須だ、

熊は当然、鹿もである、エゾシカは体躯がデカく、

蹴られたら人間なんて一発で瀕死になるだけのダメージを喰らう、

角で襲われたら、それこそ大惨事になるので、

最大限の注意が必要、見た目が可愛いとか写真を撮りたいとかで近づかないようにしたい。


そして、何かトラブルがあった際にすぐに避難できるよう様に

車までの距離も出来る限り近い場所を考える。

知人との場合での優先順位

  1. 目に付かない場所(一人の時と同じく人目に付かない静かな場所)
  2. リスク管理(自分以外がいる場合は優先順位は当然上げる)
  3. 理想のロケーション(平地で遊ぶ場所が広い場所)

知人との場合は基本的には行う事は同じなので人目に付かない場所を選びます、

当然、慣れていない人の場合は優先順位はリスク管理が一番になります。

友人知人とはいえ自分主導で行う場合は、リスク管理は必須です、

起伏の少ない場所選びは当然として危険と感じられる場所は避けます、

場所によるが、火山の近くの森や窪地は有毒ガスの危険性を考えたり、

水場の場合は、ゲリラ豪雨が起きても冠水しない場所だったりと、

思いつくリスクを上げ、出来るかぎりリスク管理を行います。

ロケーションの方は、最低限、やりたい事が出来る場所であれば、

問題はないと考えます、景色がきれいに越したことはないのですが、

平地であり、川があれば問題はない。

エリア探し夜の焚き火

複数人での優先順位

  1. リスク管理(基本的には管理されている場所を選ぶ)
  2. 各人の家を考えての場所探し(出来るだけ距離的に負担を抑える)
  3. ロケーション(目的を果たせる施設があるかどうか)

複数人の場合は慣れている人、慣れていない人といるので、

出来る限り管理されている場所を選ぶようにしている、

道や市の施設をメインに探すのが良いだろう。

同じ市内の人同士なら問題はないのですが、遠方の人がいる場合には出来るだけ

負担を分散できるように、片道1時間くらいで済む場所を探すようにしている。

ロケーションについては、やることを一つに絞ってそれが出来る事をメインに考え

場所を選ぶようにしています、絞ることで選択肢が増えるので断然楽になります。

キャンプ場、バーベキュー場

グループなどので楽しむなら、出来るだけ公共の場を選ぶようにしています

理由は上にかいた通りでリスク管理の為です、

グループの場合は基本的にはデイキャンプを行う事が多いので、

キャンプ場をメインに考えがちですが、行う事を考えた場合、

バーベキュー場でも同じことができるので、選択の中にバーベキュー場を入れることで、

選択肢が倍以上に増えますのでお勧めします。

リスク管理を考えた場合は、こういったキチンとした施設を選ぶのがベストですよ。


トイレもありますからね。

出来るだけ人の少ない山へ

友人知人とブッシュクラフトなどで遊び場合はナイフや斧でクラフトしているので

人目を避けるのが基本ですね、

野外に何をしているのかわからない人が刃物を持っているのですから

知らない人が見たときに不審に思うのは当然で下手したら通報されますので、

人目に付かない場所を選ぶのが基本となっています、

本人がどんだけ、取り扱いに気を付けた所で見ている人には伝わらないのですからね、

気を付けましょう。

エリア探しねらい目はこういう場所

一人での遊び場のねらい目としては、平地で水場のある森がベストなんですが

日本だと意外と場所がないんですよね、

日本は山が多くて平地はすでに開発が進んでいます、

そこで、僕が気が付いたねらい目とは、ゴルフ場のある山や森です、

ゴルフという競技上、起伏の激しい場所にはコースを作り憎くある程度の広さが必要なので

遊びやすい立地に作られる事が多いと思います、

当然ゴルフ場の中で行う事は出来ないので、ゴルフ場の近くを探してみてはいかがでしょうか、

ゴルフ場では、きちんと獣除けを行っているので安全マージンを作ることができます。

本格的に場所を選ぶときには、北海道の話になりますが、

大き目の川はヒグマをはじめとする大型の獣の水飲み場となっている事が多いので、

避けるのが良い、

ゴルフ場の近くであっても僕は避けています、

なかなか理想的な遊び場所は探すのが難しいんですよね、

年に一か所見つけられればラッキーって感じですのでライフワークとしています。

この遊び場所探し自体けっこう楽しいので、僕は暇を見つけては、

探索しています。
山道を探索するのであまりお勧めはしませんが、

自分で探すときには参考にしてみてください。

総合評価
今後の参考によろしければ記事に星評価をしてください
[Total: 1 Average: 4]