ブッシュクラフトようにハンドチェーンソーを買ってみた感想【気になる商品】

ハンドチェーンソー

ハンドチェーンソー

2年ほど前から欲しいなぁと思っていたがなかなか手を出せないでいたハンドチェーソーがアマゾンで安く売っていたので購入してみた、ハンドチェーンソー自体は、数年前に友人が購入したものを使った事があるが、本格購入の意思はあまりなかったのだ、だってブッシュクラフトの人なので全て手作業が基本かなと考えていたからね。

実際に自分で購入するのは今回が初となる、ブッシュクラフトがメインなので、工具はどうなのって?所はあるけど、時短と腱鞘炎対策として考えると有りだよね!となり購入に至ったのだ。

購入したのはこれ、Lagatunsという謎メーカーのハンドチェーンソーです、アマゾンで探すと、さまざまなメーカーから出ていますが、基本謎メーカーです、

ハンドチェーンソーです

しかし、この記事を書く数ヶ月前に、なんとマキタさんからハンドチェーンソーが発売されました。

当然お値段は、謎メーカーの数倍しますが、安全安心と多分馬力・トルクも良いであろう使い勝手良いモノが良い人やプロの現場で使う事を想定している人にはマキタがおすすめです。

使ってみた感想を少し

値段を考えた場合、普通に動くだけでヨシッ!って所なんですが、まぁ実際に木の枝を切った時の感想としては、直径5センチ〜10センチくらいの太さの木を切る位なら問題ないですね、まぁ少し馬力不足は感じますが、ちゃんと切れます。

しかし10センチ〜15センチ(スペック的に15センチまでとの事)となってくると、馬力が不足しているのか歯が食い込んで来ると、切れにくく感じますね、その際は木を少し曲げてチェーンがちゃんと切断箇所に届くようにすれば問題はないのですが少しストレスに感じました。

普通のキャンプでは使う事はほぼないと思いますが、ブッシュクラフトをされている人で僕と同じように腱鞘炎など身体に負荷をあまり与えたくない人や、時間を短縮したい人にはお勧めです。

買ってよかった?後悔した?

結論から言えば買ってよかったですね、まず、ブッシュクラフトの場合、木を切るシチュエーションがとても多く、太めの木を何本も切らないといけないとなると、それだけで労働量が多くなり、作業時間がかかってしまいます。

クラフトは好きなんだけど、素材を加工する手間がなぁ・・・って人にはお勧め、ノコギリで切るのが好きって人はまだ買わなくて良いかな。

この商品を買う事で、少し大きめのクラフトをする時のストレスを緩和出来るし、一つ作っただけで気持ちが折れてしまう作業も、もう一個作るかって気持ちになれますね。

バッテリーの持ちも悪くないと思います、まだ長時間の稼働はしていまんから耐久性は分からないです。

マキタのだったらそこらへんの心配はしなくて良さそう。

購入を考えている人は、レビューをちゃんと読んでから買うことをお勧めします。

総合評価
今後の参考によろしければ記事に星評価をしてください
[Total: 0 Average: 0]