祝祭の呪物展にいってきた

7月29日、前から興味のあった祝祭の呪物展にいってきました、呪物展自体は昨年くらいから始まった展示で、このブログでも一度紹介した、ユーチューブchの不思議大百科をしている田中俊之さんと都市ボーイズのはやせさんお二人の呪物コレクションの一部が展示されています。

昨年は東京、大阪の2都市くらいでしか開催されなかったのですが、今年からは、札幌でも開催する事となったようで、こんなキワモノの展示会なんてタイミングが合わないと行けないですから意気揚々と行ってきました

祝祭の呪物展2

場所は札幌のパルコ7階、当初はバスで行こうと思っていたんだけど、たまたま手持ちに万札しかなくバス停までの間にコンビニがない気温は高いし、うーーん、どうしようかと考えていたけど、まぁ車で行くかって事に

札幌までの道のりは、ほぼ36号線一本で行けるが下道で行けば2時間くらいで行けるし、たまには良いかなって所だ

しかし予定外に千歳駅前で軽い渋滞、札幌に近づくとどんどん車の流れが悪くなると結局駐車場待ちまで入れるとゆうに2時間半くらいかかった気がする・・・

そんなこんなで比較的パルコに近い駐車場に入れられたので歩いて4分位でパルコに到着

入場料は当日券で1200円とお安い値段で展示物の撮影もokという太っ腹な展示です、ありがたいねぇ

当然ですが、出来るだけ展示会に足を運んで欲しいので、この記事で全ての展示物の写真をあげる事はありません。

ものが呪物ですので、苦手な人はこの先スクロールをしないで下さいね。

ではここから展示会の写真をいくつか表示させていきます。

まずは都市ボーイズのひろせさんのコレクションから始まります。

都市ボーイズひろせさん
ネックレス

なかなかパンチの効いた呪物が展示されています、中にはある部族の長が持っていた木?作りのメリケンザックという変わり種もあり少し、クスッときましたね😃

綺麗な呪物
人形の呪物

次の展示は不思議大百科というユーチューブチャンネルをしている田中俊之さんのコレクションになります。

田中俊之さん
ちんこ付きの人形

田中さんのコレクションもパンチの効いた物が展示されておりますよ

牛の骨を使った呪物
土偶のような呪物

最後に後2展だけ、写真を載せますね

彫刻?のような呪物
ジーンシモンズ

展示物には一つ一つに説明があり、いわくなどをキチンと読むと時間がかかりそうではあり、展示会では流れが詰まってしまうので、軽く確認する程度にしていました。

展示の最後には物販スペースがあり、そこには今回展示された呪物やそれ以外の呪物をまとめた本も売っていますので興味のある人は購入する事をお勧めします。

会場には、アプスゥさんも来られており、写真をお願いした所、快く受けていただき一緒に撮影させていただきました、アプスゥさん、この場を借りてありがとうございました😀

追記

記事を作るために呪物の写真をスマホ撮ったわけですが、撮影した直後からスマホの調子が悪くなったんだよね

夏ってことでスマホが熱で動作が緩慢になったりしたのかと思っていたけど、記事ように写真をスマホから移した後にスマホから呪物の写真を削除したら、動作が元に戻った気がする、これは容量によるものなのか、呪物写真のためだったのか。。。

まぁリアリストの僕としては、熱や今のIOSのバグという事にしておこう😀

怖いからねw

総合評価
今後の参考によろしければ記事に星評価をしてください
[Total: 0 Average: 0]