ブッシュクラフトようベースの後かたずけ

ベース作りは、出来れば早々に次の作業に入りたい所なんですが、現状伐採した枝や木が山となっていて、意外と場所をとることも有り大分邪魔な状態なんですよね。

次の作業は、ベースに設置するテーブルや、薪置き場、そして今年の目標であるブッシュクラフト小屋作りをするには先に山となっている枝や木を何とかしないといけない。

薪置き場や小屋を作るための素材も確保する必要があるので、枝や木をまずは一本づつ選別しながら切り分ける作業をし、太めの使えそうな枝や木は邪魔な枝を切り取り、生えている木などに立てかけて乾燥させるようにしている。

作業自体は本当地味な事もあり、記事にするかどうか少し悩んだのですが、自分一人で作業をする際にはこういった地味な整理する作業も重要なので、作業内容をの残すためにも記事にすることにした。

お片付け作業

この日もいつものように午後から作業を初めて、もくもくもくもくと作業をしていたら日が暮れてきたので時間切れって事で終わらせたのですが、結局5時間ほど一人もくもく作業をしていたようです。

ブッシュクラフトベース作り

そのおかげで、山のような伐採した木の山がこの日だけで三分の一まで減らす事が出来ました、

作業で減らした木の山

今回の記事はベース作り本編の記事をなかなか出せてなかったので、その間何してたの?

って事の説明も兼ねてたりもします。

わちゃわちゃした小枝と枝に分け、太い木は枝を落として比較的まっすぐな木だけを分けて保管(乾かすために木に立てかける)って作業内容でした。

切り分けた枝をまとめてます

小枝と枝を分けて4か所ほどに分けて小分けの山にしています。

小分けにする事で風の通りが良くなり乾きやすくなりますしね、次の片づけ作業で山は崩せると思うのですが、山のほかにも切り倒した木が残っているので、そちらもキチンと切り分ける作業が残っています。

時間があれば小枝だけでも燃やしてしまいたいなぁ・・・

って事で次の作業も地味な作業となるので記事にするかは分かりませんが、毎週末一日は時間を作って作業をしていますので、秋ごろには小屋作りに着手出来ように頑張ります。

追記

時間をつくることが出来たので残りの切り枝の整理作業をしてきました。

この日は、ばらした小枝などを置く場所が手狭になってきたのでクラフトに使わなそうな枝は焼くことにして切っては焼き切っては焼きをして

枝を焼く様子

やく4時間かけて整理がおわりました、厳密には山にしていないまだ未処理の木などはあるのですが、これで複数人でキャンプをするための広さの確保が出来ましたね

広々テントサイトができました

8月にはキャンプを行う予定はないのですが(暑さと虫の多さで不快なため)、秋に向けて他の作業に手を付ける事が出来るようになった事は嬉しいですね、

来週の中からお盆休みにはいるので、タイミングを作れたら一人で泊まり込みしながら作業でもしようかと考えていますが、天気と急に入る予定しだいになりますねー

まだまだクラフト要素もキャンプ要素もない記事になってしまいましたが、コツコツ作業を続けて行き、居心地の良いベースを作って行きます。

総合評価
今後の参考によろしければ記事に星評価をしてください
[Total: 0 Average: 0]