動画制作に関するお勉強序文【写真動画撮影】

日本国内にいると、意外と勉強ができないものって多いんですよね、これは当然国内ではニーズがなかったり、文化として発展していない、コミニティーが閉鎖的など、いろいろと要因があると思います。

映像制作ってどこで学ぶの?

映像制作に関しても、専門学校や、大学に学部はありますが、趣味で気軽にキチンと学べる場って思いつかないですよね、(探せばみつかりますけどね、でも高そうだったり時間を取られそうだったりするんよね)さらに、専門学校にしても、大学にしても、専門家を育てるってイメージで、カメラマンならカメラマンの技術、編集なら編集技術、演出なら演出って縦割りになっているイメージがあり、映像制作を頭から終わりまで一人で作るために網羅して教えてくれるイメージが思いつかないんですよね。

最近は、動画制作がかなり一般化した事で、多くの人が動画制作の経験をした事と思います、初めて企画、撮影、編集した時って何を考えて作りましたか?

このカットはなんでこの画角でこのアングルでこのフレーミングで撮っているのか?

こういう事を表現するには何ミリのレンズがベストなの?アングルは?など理解して撮影し、理解して編集をしている人は何人いるのだろうか

この記事は僕の勉強用に情報をまとめたものです

映像表現を学問的?に学べる場所で言えば、アメリカではないでしょうか
アメリカはハリウッドという巨大な映画産業がありマーケットも広げに広げ世界規模に膨れあがり、一発当てれば大儲けが出来る国です。

そんなお国柄か、映画業界に入りたい人が大勢おり、そのニーズを狙った専門学校が数多くあり、映像表現に関する学問的なアプローチも多くあります。

白人さんって元々心理学とか大好きですからね、人の感情や考えに影響を与える為の勉強はマーケティングを含め最先端にありますよね。

って事で僕の場合はYoutubeに転がっていたアメリカの映画の勉強用?のyoutube動画を日本語翻訳で見て知識を得ることにしました。

まだ全てを見ている訳ではないので、順序立てて記事にしていくのは難しいので、興味のあるトピックスから個人的に内容をまとめたものを記事というかあとで見返すために書いていきます。

トピックスは撮影に関するもの、編集に関するもの、見つかれば企画、構成に関するものと拾っていきます。

短い記事から長い記事まで内容によって変わります。
ひとまず記事にできそうなトピックを目次として書いておき、後で記事ができてからリンクを貼っていきます。

このあたりの技術は動画だけでなく写真にも使える考え方ですね。

編集テクニック

カラーグレーディング

と僕が興味のあるトピックスからはじめますので、僕と同じように映像制作に興味のある方は、読んでみてくださいね。

総合評価
今後の参考によろしければ記事に星評価をしてください
[Total: 0 Average: 0]