ブッシュクラフトベース3年目の開始

ここ北海道にも春が訪れ、去年に続き雪解けが早かったこともあり、僕の野遊び用フィールドにもフキノトウが生える時期になりました。

ってことでブッシュクラフトベース3年目の開拓の始まりです!!

開拓2年の流れを簡単に説明

去年までの流れとして、1年目には雑草刈りからはじまり、雑木林で木の葉で日光が少なかった事から、枝打ちを激しく行い、メインになるフィールドに関しては日光がきちんと入るようにして、植生の変化も考えつつ作業して枝打ちと落とした枝の処理を行った1年目

そして2年目についてはメインにシェルターというには少し大きいのですが小屋作りをメインにしてきました、一年目に、小屋作りの下準備は行なっていたので2年目は、フレーム周りまで作った小屋の補修と壁、屋根周りに手を入れはしたが、壁については、スダレを使用して屋根はブルーシートにした事で見た目がホームレスハウスみたいになってしまった😭

そして3年目の今年、藁の家から木の家に進化させる事が目標となっています。

フィールド全体としては、大体、秋になり、草木が枯れたあたりで、まだまだ多い、木の伐採を行い、光が届く場所徐々に増やしていきました。

ここには、質の良いフキが生えるので、フキが生えるエリアに関してはできるだけ環境を変えないようにしつつ、そうでない場所はチェーンソーを使いバッサリ切り倒していきました。

去年の成果

去年は、開拓だけでなく、きちんとブッシュクラフトも行い椅子を作り、テーブルを作り、日当たりの良い場所に、ひまわりの種を蒔いたり他の花の種を蒔いたりとして生えるかテストし、

さらに、この場所で取れる山菜の種類を増やすために、行者ニンニクの苗を植えてみたり、他の場所に生えていた、スドケを移植してみたりとしていました。

ヒマワリはほとんど咲かず一本だけ、花を咲かせてくれました、その他の花は全滅・・・・

やはり、野生の土地はその土地に合った種類の草しか生えにくいのでしょうね、ここら辺の知識が皆無なため今度も失敗を繰り返しつつ色々試して行こうかと思います、まぁ今年は直接地面に種を蒔く事はやめてガーデニング的なアプローチをしていこうかと思います。

去年植えた行者ニンニクについては、なんと葉っが生えていました。

去年植えた行者ニンニク

これは正直嬉しいですね、なんか葉っぱに斑点がついてたりしていたので、病気にかかったのかも・・・
一応これで、この土地でも行者ニンニクは生える事はわかったので、場所を変えつつ今年も苗を植えて行こうかと思います。
あとは、スドケが生えるかどうか、スドケは生えるのはもう少しだけ後なので、様子を見ていきたいと思います。

今年の小屋について

今年の小屋作りは、冬の内に壊れてしまった箇所を直し、壁をもう少し強固なモノにしたい思いその場のノリで壁面に木を組んで去年より少しだけマシな見た目にする事ができました。

補強した壁1
補強した壁2

今年は早い段階でここまで壁を作れたので結構満足はしています、しかし壁は後一面残っているんで、そっちは横に置いてある切った枝の処理が終わってから手をつけようかな。

ブッシュクラフトベース3年目の今年行う事

今年は、残り一面の壁の強化と、新しい形の屋根作りを考えています、屋根はその場の素材では多分無理なので、去年に続きブルーシートを使うか、水に強い他の素材を使うか迷っている状態ですがブルーシートが最有力候補ですね。

そして、記事の方で作り方を出しているけど、動画を撮っていない、AフレームチェアーAフレームテーブルの動画作り、やっぱり動画で作り方を見てもらった方が分かりやすいですよね、頑張って制作してみますのでしばらくお待ちください。

新しいクラフトでは、今年は、ベットを作ろうと思います、これは、すでに海外のブッシュクラフターが作っていた作り方になるのですが、日本だとあまりやっている人が少ないようなので、紹介がてら作ってみます、構造は比較的簡単に作れますが一つだけ難点があり、今その難点の部分をどうするか思案している所です

冬までには、作り方の説明記事だけは作りますのでお待ちください。

あと今年やりたいことは、お花畑リベンジですね、今年はヒマワリを始め、綺麗な花を咲かせて見せます!!

ブッシュクラフトとは関係ないですけど、基本1人での作業なので癒しは必要なんですよ、疲れ果てて横たわった時に、お花畑が視界にはいるだけでも癒されるじゃないですか、それと、鳥の餌場でも作って、バードウォッチングができるようにもしようかと思います。

色々やりたいことが多くて1人だと手が回らないけど、コツコツ確実に前に進んでいきます。

このブログを読んでくれている方は少ないでしょうけど、誰かの役にたったり、暇つぶしになっていれば幸いです。

総合評価
今後の参考によろしければ記事に星評価をしてください
[Total: 1 Average: 5]